QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ohgamia

2013年10月29日

猫も命あるものという覚悟を

私が勤めている会社の近くには、野良猫がたくさんいます。
おそらくどこかで餌をあげる人がいるのでしょう。

会社のすぐそばに分譲住宅地があるのですが、そのうちの一軒がどうやら猫たちはお気に入りらしいです。
駐車スペースに数匹日向ぼっこをしているのを良く見かけます。
水の入ったペットボトルを見る限り、おそらく住んでいる方は困っているのではないかと思うのですが。

ごめんなさい、そんな猫たちに私、ちょっと癒されています(^^;)
迷惑になるので当然餌とかあげる気はないのですが、野良猫にしては良いものを食べているのか、毛づやも良くかわいいんです。
春になると子猫が数匹じゃれていたり、のんびりひなたぼっこをしていて、そのかわいさにキュンとしてしまいます。

いやいや、この状態、この場所に住んでいる方にとってはきっと大変なんですよね。
糞尿の被害もあるでしょうし。野良猫って何故か餌付けする人の家にしないで、近隣の家に迷惑かけるんですよね。不思議。
動物をかわいがる権利があるのは、ちゃんと責任をもって世話を出来る人のみですよね。
それはわかっているけれども、子猫のかわいさにやられてしまう!


でも、うちは実家で猫を飼っているので知っているんです。
かわいい子猫は1年したら大きくなって、人間でいう思春期のようにふてぶてしくなることを。
あんなにじゃれていたおもちゃにも「何これ? もうこんなので遊ぶほど子供じゃないよ」的な感じでスルーするようになるし、擦り寄ってくるのはお腹すいた時と寒いときだけ。
そんな猫の姿を見て「ああ、今はかわいい盛りの息子もすぐにこうなるんだろうな」なんて思っています。

引越し 深夜




  


Posted by ohgamia at 11:44Comments(0)